大崎地域広域行政事務組合消防本部

応急手当講習会等

あなたの勇気が人命を救う!

※イラストは「救命の連鎖」を示します!
医師や救急隊に引き継ぐまでの間、皆さんの予防や行動次第で救命効果が高まります。

応急手当講習会等とは

大切な人が倒れた時にあなたは何ができますか?

   人の命は、いつ・どこで・何が起きるか分かりません。突然、呼吸がなくなることや心臓が止まってしまうことがあります。そのような場面に直面した場合、救急車が到着する約8分間がとても大切になります。
   応急手当講習会等では、「心肺蘇生法やAEDの取り扱い、大出血時の止血方法等」を学習し、突然の出来事に対応するための正しい応急手当を身に着けていただきます。
   応急手当講習会等を受講し家族や友人、地域の方々の命を守るために必要な「勇気」「技能」を身につけましょう!

タブレット
      【AEDとは】  AED

応急手当講習会等の種類

 
種類受講時間受講内容修了証等発行
普通救命講習Ⅰ3時間 成人の心肺蘇生法・AEDの取扱い・大出血時の止血法を学習するコース
主な受講者:事業所職員・介護士・保育士・学校関係者・中学生・高校生など
※WEB講習を受講することで受講時間を2時間に短縮できます。
あり
普通救命講習Ⅱ4時間 普通救命講習Ⅰに、筆記試験と実技試験が加わるコース
※受講者に合わせ、小児・乳児・新生児の心肺蘇生法を加えることができます。
※WEB講習を受講することで受講時間を3時間に短縮できます。
あり
上級救命講習8時間 成人・小児・乳児・新生児の心肺蘇生法・AEDの取り扱い・
大出血時の止血法・傷病者管理法・外傷の手当・搬送法を学習するコース
主な受講者:普通救命講習よりも詳しく学習したい方
※WEB講習を受講することで受講時間を7時間に短縮できます。
あり
応急手当普及員
講習会
24時間
(8時間
×3日)
応急手当の基礎知識・基礎技術・基礎医学・資器材の取り扱い
応急手当の指導方法や指導要領を学習するコース
主な受講者:応急手当の指導に従事される方(事業所職員・学校関係者など)
認定証
発行
救命入門コース90分
45分
胸骨圧迫(心臓マッサージ)・AEDの取扱いを学習するコース
主な受講者:小学校高学年以上を目安
参加証
発行
応急手当講習会60分
程度
心肺蘇生法・AEDの取扱い・各種処置要領等を学習するコース
※受講者の要望に沿った受講内容にすることができます。
なし


お知らせ

   ①大崎地域広域行政事務組合消防本部では新たに応急手当WEB講習(e-ラーニング)を導入しました。
   ②救命入門コースが90分又は45分で選択できるようになりました。
   ※①②は令和2年7月7日より運用開始となります。

   WEB講習(e-ラーニング)

・普通救命講習Ⅰ・Ⅱ、上級救命講習の受講時間を、60分短縮し受講することが可能となり、時間がない方におススメのコース
・興味がある方はこちら  ⇨  詳細  ⇦  を押してください。
詳細